プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

Twitter の非公開ツイートを非公式RTしないようにしましょう

(非公式とか非公開とか「Not」が連続する文章はみづらいな…。)
Twitter には自分のツイートを「非公開にする」ことができて、そのようなユーザーのツイートを見るにはフォローリクエストを送って許可をもらうことが必要です。

自分の TL にもツイートを非公開にしている人がいますが、その人達の発言はリツイートしないように注意しましょう。
リツイートはすべての Twitter クライアントでできないようになっていますが、非公式RT の方は、Twitter クライアントによって対応がまちまちなようです。

私が使っている Android の twicca では、非公開ツイートでは 非公式RT(引用してツイート) はできないようになっていました。

が、Webブラウザで動作する Twitter クライアント「9wash」では、非公開ツイートも普通に 非公式RT できてしまいます。
Android 版の TweetDeck でも同様に、非公開ツイートを引用して投稿することができてしまいました。

これをすると 非公開にしておきたかったツイート を晒(さら)してしまうことになるので注意しましょう。
大抵のクライアントソフトでは、非公開ツイートには 鍵 のマークがついていたりで識別できるようになっているはずです。

技術者の視点で見ると、非公式RT は「非公式」の通り TwitterAPI で提供される機能ではなく、事実上の標準機能として各クライアントがそれぞれ実装しています。
なので、特になにも気にせずに作ると、公開/非公開 の情報は意識しないので、非公開ツイートでも引用できてしまいます。
その点 twicca はそこまで配慮して実装されているのはスゴいです!さすが twicca!和製クライアントNo.1!
(他のクライアントはどうなんだろう…)

という訳で、「公開したくないならツイートすんな」「コピペされたら引用できちゃうじゃん」とかいろいろ意見もありましょうが、少しの気づかいで未然に事故が防げると思いますので、皆さんにも注意をお願いしたく思います。


ちなみに自分がツイートを非公開にしていると、ツイートを見る許可を与えてないユーザーへ Reply しても、相手にツイートが届きません。
あたりまえっちゃあそうなんですが、以前自分がツイートを非公開にしていた時期に 「Reply 送っても応答がないよー」と軽くヘコみました。よくよく考えれば虚しいことです。(^^;
スポンサーサイト
【2010/11/02 01:02】 Twitter| tb(0) cm(1)
タグ : Twitter

02/12(Fri)のつぶやき

【2010/03/10 23:16】 Twitter| tb(0) cm(0)
タグ : Twitter

02/11(Thu)のつぶやき

【2010/03/10 23:15】 Twitter| tb(0) cm(0)
タグ : Twitter

02/08(Mon)のつぶやき

【2010/03/10 23:14】 Twitter| tb(0) cm(0)
タグ : Twitter

02/07(Sun)のつぶやき

【2010/03/10 23:14】 Twitter| tb(0) cm(0)
タグ : Twitter
| ホーム | 次ページ
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。