プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

上司の無能はチーム力を半減させる

遠かった本塁 巨人

原監督は4回無死一、二塁で「一番確率が高い作戦だから」と、小笠原に送りバントのサイン。だが小笠原は2球続けて失敗し、結局は併殺打で好機を逃した。



巨人の弱さってここに出てる気がする。
悪いのはバントを失敗した小笠原ではなく、バントをさせた原監督。

バントを多用して勝つようなチームじゃない事は周りからみてもわかるはずなのに、中途半端にさせてどうするのか?
開幕から低迷してるから、目先の1勝にこだわりたかったのか?
「もともとバントでこつこつ点を取る野球がしたいんです。」というなら集めたメンバー間違ってるし。

結果論だが、打たせてゲッツー、そして同様に完封負けの方がダメージは少なかったのではなかろうか。
今日のバント失敗のために、小笠原は今後同様な場面で余計なプレッシャーを受ける事になるだろう。
ひょっとしたらバント練習なんかを強化したために本業の方がおろそかになってしまったりして?

いずれにせよ、一貫性のない、分かりにくい作戦、指示は、選手を混乱させ、本来の力を出すことができなくなってしまう。

これは会社でも言える。
会社、上司のビジョンや指示に一貫性やわかりやすさがなければ、部下はその内容を理解し、心地よく仕事ができないだろう。

私も中間管理職と呼ばれる役職になってきたが、部下に如何に楽しく仕事をしてもらい、能力の全てを発揮し、またさらに能力を高めてあげられる事を考えるのが最大のテーマだ。
スポンサーサイト



【2008/04/19 23:21】 テレビ・アニメ| tb(0) cm(1)
タグ : スポーツ プロ野球 巨人 仕事
<<ベンゲルの幻影とこれからのグランパス | ホーム | ストップ高!しかしまだまだ。>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/04/20 10:08】 | #[ 編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1122-867ff8a2
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。