プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

社長の目、社員の目

カンブリア宮殿 第2回社長の金言大賞 を見た。

よその社長はいいこと言うなぁ、とは思ったが…。



いいこと言ってるけど、実際に働いている人はどうなのかなぁ?と思った。

たぶん社長さんたちは自らの言葉・信念で行動しているのだろうけど、
それを社員も共有できているのだろうか?
また共有できていたとしても、それで社員が幸せなのだろうか?

”残業をゼロにしました”という本を読んだ。

残業をなくすとこんなに良いことがあって業績もあがる、とあったが、
そのために、
・社員に残業を絶対に許さない、残業したら減給。
・でも仕事は減らさない、逆に増やす。

そうすると、仕事は次から次へと降ってくるのに、残業すると減給(それも自分だけでなくチーム全員)されるので、時間内に仕事を終わらせようと必死になるので、結果業務の効率が改善するのだ。
と書かれていた。

確かにその通りだと思うけど、自分が社員だったらついて行けないだろうな、と思った。

業績が上がっているのだから、高い給料をもらえるのだろうけど、毎日毎日あめあられのように降ってくる仕事を、「残業したら減給」で脅されてやらされていたら、ノイローゼになってしまうのではないかと思う。

その本を読んでも感じた、
社長は良かれと思ってやって業績も伸びているけど、そこで働く社員達はそれで幸せなのかな?
と。

経営者と同じ高いレベルでものを考えられる人ばかりならそれでも良いのかも知れないが、私含めそうでは無い人の方がはるかに多いわけで、トップと平社員の考えの差ってとても大きいんじゃないかなあと思う。

「トップと平社員の間でうまくバランスを取りながら平社員をできるだけ成長させてあげる」のが中間管理職であり課長という役職なのかなぁ、と思った。
責任重大だわ。
スポンサーサイト
【2008/04/23 23:26】 日々の出来事| tb(0) cm(0)
タグ : 仕事 会社
<<もうすぐ、もうすぐだ… | ホーム | もうすぐプラ転>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1131-8ecc0b4e
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。