プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

総務省の思惑通りか、まあ良いことだ

総務省が携帯電話キャリア各社に対して、

「今の端末価格を安く(例:0円ケータイ)、通信料が高いままでは、携帯電話端末の国際競争力が上がらない。」

との旨で、通信料を安く、その分端末価格を高くせよ、という「おふれ」が出て、各社その通りに動いた。
結果、新しい携帯電話を入手するにはウン万円が必要になった。

「0円端末」にダメ出し…端末価格、通信料“正常化”--総務省研究会最終報告書:モバイルチャンネル - CNET Japan

そして iPhone の登場。



価格は2万円とちょっと。
対して DoCoMo の 906iシリーズは5万円以上。
ついでについ先日カミさんのケータイを W62S へ機種変した時も4万円かかった。
総務省が指摘していた「日本の携帯電話の国際競争力の低さ」が露呈した格好だ。

DoCoMo は iPhone に対抗して端末代を値下げする方向で動くらしいが、メーカーはどれだけ耐えられるのか?また淘汰されるメーカーが出てくるのではないか?

NTTドコモ、iPhoneの登場を受けて携帯電話端末を値下げへ - GIGAZINE

また au は?
端末の性能では 906iシリーズ や SoftBank のハイエンド機に遅れを取っていると言わざるを得ない。
その上価格でも勝負にならないとしたら、、、いよいよヤバイよ。

御上の言うとおりになるのはなんかシャクだが、iPhone という黒船によって携帯電話の価格革命が始まる、なら歓迎すべきか。
スポンサーサイト
【2008/06/26 01:30】 コンピュータ・デジモノ| tb(0) cm(0)
タグ : 携帯電話 ニュース iPhone DoCoMo W62S
<<配当金と株主優待 | ホーム | 外国人が5人もいません!>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1187-ce5190f5
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。