プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

X40 の SSD 化、完了!

やりましたよ、IBM ThinkPad X40 の内蔵 HDD の SSD への換装。

結果から言いますと、凄い!感動した!超気持ちいい!何も言えねぇ!(言えよ!)

いや~やって良かったっす。
ベンチマークでは、換装前の10倍以上の速度。
体感でも、PC 起動から Firefox を起動するまでの時間が4倍も速くなりました。
ハイバーネーション(休止状態)への移行も復帰も速くなったし、もう言うことナシです。

以下、今後何かの役に立つかもしれないので、作業記録を残しておきます。



●参考にしたサイト
X40 SSD化」 などでググるといろんなサイトが出てきますが、中でも参考にさせていただいたのは下記3つのサイト。「X40 HDD交換」などでも有用な情報が得られます。
●使用したパーツ
基本的に、SSD本体、ZIF→2.5インチ変換基板、FFC(ケーブル)の3つ。

SSD、ZIF変換基板、FFC

上はパーツの写真です。(大きさ比較の為に携帯電話も置いてみました)
左から、
送料込みで、計 26,000 円程度ってところです。
SSD はヤフオクで買いましたがどうも品薄のようです。

■現在販売中のショップ ※ヤフオクでは品薄のようです

他は aitendo で購入しました。

【2009.02.19追記】
変換アダプタやFFCが必要ない IDE タイプの SSD が登場したようです。

●作業手順
1、データのバックアップ
プリインストールされている、「IBM Rescue and Recovery」 を使って、NAS にデータをバックアップしました。
SSD 換装後のブート用に、USB 接続した HDD に、「レスキュー・メディアの作成」 を行っておきました。
詳しくは IBM X40 の HDD 交換→データ移行の準備 をご覧ください。

2、分解
分解する手順は、前述のサイトの方が詳しいのでパス。
一応、分解した写真がこれ↓。

X40分解後

左上の白いプレートは無関係なので、あしからず…。

3、接続
一番の難関です。部品が小さいので細心の注意が必要です。
こちらも前述のサイトの方が写真付きの説明が詳しいので省略します。
特に FFC の向き(裏表)には注意しましょう。

以下、MTRON の SSD を接続した写真です。
SSD接続後_ハウジングなし
↑ハードディスク・ハウジング・アセンブリー(HDD固定用の部品)無しの状態

SSD接続後_ハウジングあり
pen4の掲示板 でハードディスク・ハウジング・アセンブリーを付けた例が紹介されていたのでマネしてやってみました。(なんだか黒くてよくわからなくなってしまいました(^^;)

4、確認
SSD装着後、分解したものを元に戻して電源をON。
でも起動しません。
F12キーを押しながら起動するとブートできる機器のリストが表示されますが、そこにも SSD が載っていません。
接続不良かと思いましたが、ZIF基盤 も SSD本体もどちらも LED は点灯しています。
思考錯誤の後、SSD が認識されるようになりましたが、原因不明です。
今回の唯一の心残りです。

5、データの復元
「レスキュー・メディアの作成」 にしておいた USB ハードディスクを接続して、LAN ケーブルも接続して、電源を投入して F12 キーを押します。
ブートデバイスの選択で USB ハードディスクが表示されるのでそれを選択します。
すると、「IBM Rescue and Recovery」 が起動するので、そこからデータの復元を選択し、復元元として、NAS へのパスを入力します。
あとは復元が終わるのを待つだけです。
復元も、バックアップにかかった時間より明らかに早く終わりました。こいつは期待できそうです。

起動確認そしてベンチマーク測定
バックアップ完了後、LAN と USB ハードディスク を外して再起動、あっさりと復元ができました。
起動も何となく速い気がする。

実際にベンチマークを取ってみました。
使ったソフトは、CrystalDiskMark の Ver2.2 です。

■換装前
--------------------------------------------------
   Sequential Read :    8.888 MB/s
  Sequential Write :    7.457 MB/s
 Random Read 512KB :    6.015 MB/s
Random Write 512KB :    6.105 MB/s
   Random Read 4KB :    0.188 MB/s
  Random Write 4KB :    0.140 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/01/01 13:57:34
--------------------------------------------------

■換装後
--------------------------------------------------
   Sequential Read :   83.088 MB/s
  Sequential Write :   77.466 MB/s
 Random Read 512KB :   82.810 MB/s
Random Write 512KB :   29.064 MB/s
   Random Read 4KB :   26.803 MB/s
  Random Write 4KB :    1.608 MB/s

         Test Size : 100 MB
              Date : 2009/01/02 0:18:03
--------------------------------------------------

■比較グラフ
X40 HDD vs SSD

スゴい、速度が1ケタ違います。
SSD の性能も素晴らしいんでしょうが、換装前の HDD がとんでもなかったんですね。

■PCの起動速度
今までストレスを感じていたのは、PC を起動して、ブラウザ(Firefox) の起動が完了するまでに時間がかかる事。
それを計測するために、スタートアップに Firefox を入れて、Yahoo! のトップページが表示されるまでにどれだけ時間がかかるか、録画してみました。

■SSD換装前(03:27)

■SSD換装後(01:02)


みておわかりのように、3倍以上も高速化されています。
上下同時に再生すると、違いがよくわかります。

換装後、数日が経ちますが今のところ問題ありません。
SSD 化は効果絶大です。
SSD はこれからもっと価格が安くなってくるでしょうから、試して見る価値は大いにあると思います。

【関連記事】
IBM X40 の HDD 交換→データ移行の準備
ThinkPad の HDD を SSD に換装するぞ!
これがSSDの実力、古いパソコンをSSDに換装すると爆速で起動可能に - GIGAZINE
高速SSDとHDDの性能の差はどれほどか実際に比較してみました - GIGAZINE
SSDに引けを取らない転送速度を実現した爆速HDDが登場へ - GIGAZINE
最大読み込み速度は毎秒270MB、高容量と高耐久性を実現したSSD「G-MONSTER V4」が登場 - GIGAZINE
最大容量2TBで書き込み速度は毎秒1.3GB、前代未聞の超高速SSD「RAIDDrive」 - GIGAZINE
スポンサーサイト
【2009/01/03 14:46】 コンピュータ・デジモノ| tb(2) cm(4)
タグ : SSD ThinkPad
<<Google Android ケータイが届いた | ホーム | ブログを書く意味>>
コメント
はじめまして。
同じノートを持っていたので、
同じ構成を揃えてチャレンジしてみたのですが、
SSDがBIOSで認識されたところまで一緒ですが、
データのリカバリができなくて詰まってしまいました。
「領域がないので領域の復元に失敗しました」とのエラーで。
こちらにはSSDのfdiskとかformatとかした記述はないのですが、
これらはやりませんでしたか?

私は98のbootdiskからfdiskとかformatをやったのですがうまくいかず、悩んでしまって。

もし良かったら、fdiskやったか、やらなかったか、だけでもヒントください。お願いします。
【2009/02/11 20:12】 | tar #-[ 編集]
はじめまして。
fdisk とか format はやっていないですね。
うーん、なんでしょう?私は特になにもする事なくリカバリできた(と思います)。
なにか重大が抜けていて思い出したら補足しますが、ゴメンナサイ、思い出せないです。。。
【2009/02/13 00:41】 | おく #-[ 編集]
ヒントありがとうございます。
違う原因を当たってみます。
【2009/02/14 01:48】 | tar #-[ 編集]
接続をWAKAMATSUに変えたら、
リカバリも何のトラブルもなく同じ手順で成功ました。
原因は変換機かケーブルに絞られました。無茶な扱いして壊したかな?

ともあれ、ありがとうございました。
【2009/02/14 19:27】 | tar #-[ 編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1324-2f1ad478
ThinkPad の HDD を SSD に換装するぞ!
最近デスクトップよりよく使っているノートパソコン IBM X40 。 おおむね文句はないのですが、最近特に Firefox の起動が遅いのが気になってきまし... 株でお小遣いを稼ぐブログ【2009/01/03 14:48】
X40 に変換アダプタなしで取り付けられる IDE タイプの SSD 登場!
私は今年の年初に、ThinkPad X40 の HDD を SSD に換装したわけですが、ThinkPad の HDD というのがちとクセモノで 1.8インチなのにコネクタは IDE というち... 株でお小遣いを稼ぐブログ【2009/02/20 00:34】
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。