プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

Google Android ケータイが届いた

今年話題になりそうな Google の携帯電話 「Android」 ですが、昨年末、開発用に 「Google Android Dev Phone 1」 が発売されたので研究開発のために会社で購入する事になりました。
年末を挟むので私の自宅に届くようにしておいたら、年末に届いたのでその様子をレポートします。




購入したのは昨年の 12/24、届いたのが 12/29 でした。
海外からの発送なのに結構早かったです。

届いたのは↓こんな箱。UPS とは運送会社の事でしょうか?
Android ケータイ1

UPS の箱を開けてみると、中から小さい白い箱が。それ以外は何も入っていません。
Android ケータイ2

白い箱に入っていたモノです。
左上から時計回りに、本体、USBケーブル、ACアダプタ(日本でも使えるのか?)、イヤホン、バッテリーパック、説明書(英語)?です。紙媒体は1枚だけというのが何とも Google らしいです。
Android ケータイ3

次はキーボードを引き出してみたところ。
同じくキーボードを搭載している Willcom の アドエス とならべてみました。
アドエスは右側にキーボードが出ますが、Android の方は左側に出ます(というよりディスプレイ部がよいしょっと右側に移動する感じです。)
Android は、右手で持ってボタンを操作する為でしょう。
一方でアドエスは、右手ではタッチペンを持つ前提な為、左手で持つようになっているのでしょう。
Android ケータイ4

さて試しにバッテリーパックを装着して電源を ON !
が、機能が使えません。
まず最初に「アクティベーション」というのを行う必要があるそうです。
紙切れ1枚はその説明書でした。
しかしそのアクティベーションは、日本では DoCoMo か、iPhone が必要なのだそうです。
残念ながら私と私の家族は au 、友達などもみんな au です。

せっかく届いたのに、アクティベーションするには会社の iPhone を使うしかなさそう、つまり仕事始めまで 「蛇の生殺し」 状態です、残念!
スポンサーサイト
【2009/01/04 03:56】 コンピュータ・デジモノ| tb(0) cm(0)
タグ : 携帯電話 Google Android
<<近場にあった「おでん缶」自販機 | ホーム | X40 の SSD 化、完了!>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1325-3e87d8fb
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。