プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

今日はこれについて書かねばなるまい

中日ファンである手前、WBC に関してはあまり触れないでおこうと思っていたのだが、優勝しちゃったら書くしかあるまい。

開催前に監督問題とかであれほどゴタゴタしていたので、これじゃ一丸とはほど遠い、優勝はムリだな、なんて思っていたのだが、他のチーム(特にアメリカ)は、問題になるどころかもっと酷い ”無関心” だったようで、それに比べれば、あの時の議論があってこその結果だったのかななんて思う。

前回は、福留が代打で活躍したあたりで勢いに乗って決勝も勝ったみたいな印象だったけど、今回は、投手力中心に実力で勝った、って感じがする。
松坂、岩隈、ダル、マー君、杉内などスゴい投手陣がそれなりの力を発揮すれば当然の結果と言える。




印象的だったのは、先発で調子のでないダルビッシュを、準決勝・決勝と抑えで起用した事だ。
北京五輪で星野監督は、抑えの岩瀬を抑えで起用して負けた。(※中日ファンとしては戦犯は岩瀬ではなく2つのエラーを喫したGG佐藤だと思っている訳だが)
原監督は抑えの藤川を差し置いてもダルビッシュを起用した。確かに藤川は日本では剛球投手で知られるが、球種が少なく速球に慣れている外国選手に対しては未知数だった。
このあたりの短期決戦ならではの 「役割を決めない」 戦い方が功を奏したのではなかろうか。

大会そのものとしては、「ダブルイリミネーション方式」 とかいう試合数稼ぎや、韓国と5回も対戦するという珍事というか必然に対処してなかったという事や、イ・スンヨプチェン・ウェイン が出てたらなぁ、などと少々不満が残ったが、韓国と5回も戦ったのは逆に日本と韓国にとっては盛り上がって、主催者側もホクホクだろう。

ま、全て結果オーライって事で!
日本優勝おめでとう、ありがとう、次回も頑張れ、次回はイチローは38歳だ、出るのかな?
スポンサーサイト
【2009/03/25 01:27】 中日ドラゴンズ・野球| tb(0) cm(0)
タグ : WBC
<<明日から高速道路1000円 | ホーム | ヤッターマンもコナン君も移動だって>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1381-500b3c6c
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。