プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

名付けの話題は何度目か…

痛いニュース(ノ∀`):「子供の名前に和源(わーげん)、天使(みかえる)…とりかえしのつかない一歩を踏み出さないために」…中村修治氏

子供の名前ってのは、度々話題に挙がりますね。
同世代の子供を持つ親としても、こんな名前を付ける親の気持ちというのはよく分かりません。

ちょっと前に、町内の広報が回覧されて来て、そこに今度中学生になる子供達の名前が載っていました。

その子達の名前は、、、読めるんですよね。
中には変わった名前の子も居ますが大抵の名前は読み方が分かりました。

しかしですよ。
ウチの下の子の保育園のクラスメートが12人くらいいて、
新学期に名簿をもらったのですが、
…読めん!
12人中、すんなり読めたのは3人くらい。

中学1年生は12~13歳、保育園のクラスメートは1~2歳。
記事で言われているように、この10年くらいの間で名付けに劇的な変化が起こっているようです。

名は体を表す…。
彼等が大人になる事には、世の中にも劇的な変化が起こっているのかも知れません。

しかし今じゃ「読めない名前」を付けるのがブームになってるような…。
漢字の読み方もある程度ルール付けした方がいいんじゃないですかね。
保育士さんや先生がかわいそうです。。。

名前は、みんなに読まれて、みんなに呼ばれて、そのヒトになっていく。
読みやすく 覚えやすくて 感じよく 平凡すぎず 非凡すぎぬ名が一番。


↑禿しく同意!
スポンサーサイト



【2009/04/22 00:42】 育児・お出かけ| tb(0) cm(0)
タグ : 名付け
<<相手を理解するということ | ホーム | 自動車保険の更新>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1414-09caa8b5
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。