プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

バンガロー かじかの湯

夏休みに 長野県にある 「ゆうゆ~らんど阿南」 に一泊しに行ってきたワケですが、なかなかオススメな割にはあまり情報がないので紹介したいと思います。


ゆうゆ~らんど阿南のホームページ





ゆうゆ~らんど阿南 は、長野県阿南町にある温泉やコテージ、キャンプ場などがある総合レジャー施設です。

我々は愛知県豊橋市からの出発でしたので、北へ北へと車を走らせ約3時間30分の道のりです。

ついて早々にレストラン「しゅふふ」でのランチを食べました。
バイキング形式になっていて、地元で取れた食材での料理が楽しめます。
メニューの数は多いわけではありませんが、観光客の他、地元の方も来られるようで結構な繁盛ぶりでした。

我々はコテージを予約していたのですが、チェックイン(15:00)までにはまだ時間があるので、施設の目の前を流れる清流で水遊びを楽しみました。川遊びだけなら無料なのかな?

川はやや流れが速いところがあるので、ウチのような2歳児は1人では危険ですが、流れのゆるやかなところなら安心して見ていられます。
深いところでも、大人の膝上くらい。幼稚園児にはちょうど良いプールでした。
ただし一部滝のようになっているところがあるので、放置プレイは御法度。

↓は川での一枚です。
ゆうゆ~らんど阿南の清流

ひとしきり遊んだあと、コテージにチェックイン。
コテージは、6畳の洋室が1部屋と、6畳の和室が2部屋にキッチン、バス、トイレ、バルコニーがついています。キッチンには冷蔵庫、ガス、水道が使えて、食器類も揃っています。
これで一棟21,000円。
我々は友人家族(大人4人、子供4人)と行ったのですが、寝泊まりする分にはちょうど良い広さでした。
ちょっと年季が入っていて、扉の開閉がままならなかったのが残念ですが、朝、バルコニーで川の目の前のせせらぎを聴きながら摂る朝食は格別でした。

夜は温泉「かじかの湯」へ。
コテージからは歩くのにはちょいと面倒な距離があるので、車で移動。
通常は入湯料金が必要ですが、コテージ利用者には なんどでも使える入湯券 がもらえます、やった。
温泉は大浴場と露天風呂とサウナがあります。
露天風呂はぬるめで、長時間入っていたい私には良かったです。
しかし、周りをアブが飛び回っていておちおちしていられなかったのが残念です。

「焼き肉センター」なるものもあり、お肉と機材一式を貸してくれますが、面倒くさがりな我々一行は、温泉と同じ建物に定食屋さんがあって、そこで晩ご飯を済ませました。

このように 「テントを張るほど気合いを入れたくないが、アウトドアを楽しみたい」 というニッチな?要求を満たすにはもってこいの場所です。
毎年来たいと思えるレジャー施設でした。


ゆうゆ~らんど阿南のホームページ
スポンサーサイト
【2009/09/01 00:35】 育児・お出かけ| tb(0) cm(0)
タグ : キャンプ
<<Windows Live Writer からのテスト投稿 | ホーム | ガンダムEXPO行けば良かったかも>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1469-f4be0155
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。