プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

第5回静岡ITPro勉強会に参加してきました

2010/09/18 に開催された 第5回静岡ITPro勉強会 に参加してきました。
場所は東静岡グランシップ。8月に一度ガンダム見に来てるから迷いはしませんw

 

当日は午前は名古屋だったので少々遅刻でしたが、なんとか本題には間に合いホッ。
でも自己紹介が聞けずできずでちょっと残念でした。

 

テーマは、
「PDC10の前におさえておきたいWindows Azure の勘所と、ガンダムメタファで考えるクラウド戦役の行く末」

「Silverlight 4
~Webカムとマルチタッチとピクセルシェーダー~」

 

前半の Azure の講師は Azure (とガンダム) と言えばこの人ともいうべき 砂金信一郎さん
後半 Silverlight の講師はおととしの Tech Days で
セッションを拝聴した 川西裕幸さん ということでどちらも濃い~話が聞けそうだという事で非常に楽しみにしておりました。

 

当日の様子(ツイート)です。


Togetter - 「静岡ITPro勉強会ハッシュタグまとめ #shizuoka_itpro5」

 

私も amay077 として積極的にツイートしたつもりですが、
状況が少しでもイメージして頂ければ幸いです。

 

ここからは当日のセッションの内容を、自分の解釈も含めて
もう少しレポートしてみたいと思います。





■PDC10の前におさえておきたいWindows Azure の勘所と、ガンダムメタファで考えるクラウド戦役の行く末

セッションの前半はZガンダムの説明w
その上で、
  連邦軍 = マイクロソフト
  ティターンズ=ライセンスビジネス派、エウーゴ=クラウド派
  クワトロ・バジーナ = 砂金さん
  アクシズ = Google, Amazon
と説く。

詳しくは↓こちらに。

カミーユ・ビダンがアーガマ隊にやってきた!Javaのさとうなおきが今日からAzureに。:Azureの鼓動:ITmedia オルタナティブ・ブログ

 

自社の一部を ティターンズ に例えちゃうあたり大丈夫かなーと思ったり思わなかったり。

クワトロ・バジーナ = 砂金さん ってことは、数年後 「逆襲の~」 ってことになりかねないんじゃないかと思いましたが、その答えは前述の Togetter に。

じゃあ、ティターンズのシロッコや、アクシズのハマーンは誰なんだろう?と興味は尽きません。たぶん砂金さんの頭の中にはその存在があるのでしょうw

 

で、本題?の Azure のお話。
今年は PDC(Professional Developers Conference)が 10/28-29 に米レドモンドで盛大に行われるとのこと。
そこで Azure の機能追加の発表もあるので、その前に現場をおさらいしておこうという内容でした。
(一部フライング情報あり)

 

まず Azure はPaaS であり、ハードウェアのスケールアウトやメンテナンスは考えなくても良いとの事。
ファブリックコントローラがキモで、必要なリソースの割り当てを行っている。
ファブリックコントローラを自社データセンターでも使えるように Windows Azure Appliance | Windows Azure というものもある。


中で動いているのは今までと変わらない
Windows Server 2008 R2
(環境変数のダンプが表示されたのですが、まんま Windows Server だったのが驚きでした。)

 

続いてデータストレージについて
SQLAzure は、SQL Server の昨日を安価に提供する。

ただし容量は最大50GB/DB まで。
(SQLAzure は初期はACEモデルという非SQLなDBでしたが、フィードバックにより普通のRDBになりました。
ACEモデルは今後どうなるのかと懇親会で聞いてみたところ、”SQLAzure での復活はない” とのことでした。)

Windows Azure ストレージ サービスは、
機能はシンプルにして、大容量と安価を実現。
ストレージサービスでは、TABLE/BLOB/Queue/Drive の種類があり、100TB まで使える。
(TABLE はいわゆる KVS ですが、これだけで他の、例えば Cassandra などと戦える程の実力を持っているのかが気になりました。)
(Drive は少し前まで XDrive と呼ばれていたもので、
クラウド上のデータを、あたかもローカルのファイルシステムのように扱えるものです。既存の特に2層システムのように、
クライアントから直接サーバのファイルにアクセスするような
システムをクラウド化する時に重宝しそうです。)

 

これからの展開についてはオフレコな部分もありますが、
まあマイクロソフトらしく、既存のWindows資産を活かしやすくする進化をしそうで、要チェックです。

つきましては PDC10 のパブリックビューイングを東京@渋谷で 10/28 深夜26時!から行うとの事です。砂金さん曰く「みんな、ワールドカップは見たんでしょ?」ということでw

 

当日の資料をアップして頂いております。
ShizuokaITpro_Azure - slideshare.net

 

■おやつ~プレゼント

やべぇ、おやつ写真撮り忘れた!というわけでパス。

 

今回はご好意で、Azure ステッカー、ペンライト、トレーラーペーパークラフトを頂きました。

 


また、Azure本(3冊)を、壮絶なじゃんけんバトルの末、頂戴いたしました。
どうもありがとうございます。しっかり勉強します。

 

■Silverlight 4
~Webカムとマルチタッチとピクセルシェーダー~

 

続いては Azure には全く興味がない(!)という川西さんによるお話。
砂金さんとイベントで顔を合わせる事も稀だそうでそういう意味でも今回の場は貴重だったかも。

~Webカムとマルチタッチとピクセルシェーダー~ という
タイトルや、2年前の Tech Days のセッション内容からして、どんな濃い話になるのか、ついていけるのか心配でしたが、さすがは百戦錬磨のプレゼンター、Silverlight 事始めのような内容だったのと、Liveコーディングで面白かったです。

 

内容は 「Silverlight を使ってWebカムを操作し、画面にエフェクトをかける」というもので、プレゼン資料での説明はそこそこに早速コーディング開始です。

だいたい以下のような流れだったと思います。

 

1. Visual Studio 2010 で Silverlight プロジェクトを作る

 

2. Expression Blend で画面をデザインする。

Webカムを表示する領域、開始ボタン、終了ボタン くらいの簡単な画面。
VS2010 のプロジェクトと同じ画面(XAMLファイル)を編集しているので、Expression で編集すると、VS2010 にもすぐに適用されます。
(Expression Blend での画面デザインって Windows.Forms 開発者にとっては非常に慣れない…)
(Webカムの起動は ボタンを押す などのユーザーの操作が伴わないと行えないそうです。)

 

3. 開始ボタンを押すと Webカムが起動し、その動画が画面に表示されるというコーディング。
およそ 10行くらいだったでしょうか?
10行でズバリ!に掲載希望!

 

4. 画面をタッチでドラッグして、動画が表示されている領域を動かすというコーディング。
講師曰く、「Silverlight のタッチイベントはジェスチャまで取得できない。タッチされた座標のみ取得可能」とのことで、
ここでは簡単な移動だけに。
(Windows Phone 7 ではアプリ開発に Silverlight が
利用されるらしいのですが、その際にジェスチャが認識
できなかったらキツいだろうに。と思って少し調べてみたら、Windows Phone 開発では XNA というゲーム用のライブラリにより、ジェスチャを認識できるそうです。
Gesture Support for Windows Phone

 

5. 画像にエフェクトをかける
画像をグレースケールにするコーディング。しかし動かない!
その時会場から声が!
無事バグも修正され、動作するようになりセッション終了~。
Liveコーディング&デバッグの面白さも体感できました。

 

■ガンダム~懇親会

セッション終了後は、真の目的であるガンダムへ。
自分は転職活動中に一度見に来たので、今回は遠目から見る程度で。一枚だけ写真撮ってきました。

 

懇親会では、講師の方および参加者の方と楽しくお話できました。また名刺交換等していただきありがとうございました。

そんな中 kimtea さんによる居酒屋プレゼン 「クラウドの原理とパラダイム」 開始。当日発表していただいた資料です。

Cloud principles and paradigms kimtea-2010-04-24 - slideshare.net

 

今資料を見直すと難しい内容なんですが、当日は kimtea さんの解説とお酒のチカラで、よく理解できてた気がする。
とりあえず記憶にあるのは LANポート じゃなくて ランポート氏 ですがw


「勉強会は懇親会がメイン」なんて声もありますが、その内、懇親会でのプレゼン発表が主流になったりして?

 

二次会では静岡のガンダムバーに行かれたそうですが、自分は時間切れのため参加できず、残念!

 

 

自身としては二度目の勉強会参加だったわけですが、
前回にくらべより溶け込めたかなー、と思います。
家庭持ちとしては、休日なかなか家を空けるわけにもいかず、

せいぜい月に二度程度しか参加できなさそうですが、
とりあえず東海地方の勉強会には積極的に顔出していきたいなと思います。

ちなみに 静岡ITPro勉強会 は年内にもう一回やりたいとの事ですので、こちらも楽しみにしております。

 

運営スタッフの皆さん、講師の砂金さん、川西さん、参加された皆様、楽しい時間をどうも Azaas っした!

(あ、アンケート出すの忘れた。
オンラインで記入できると嬉しいです~。)

スポンサーサイト
【2010/09/24 01:20】 勉強会| tb(0) cm(0)
タグ : 勉強会
<<こんな IS03 なら即買い! | ホーム | Xperia で b-mobile SIM U300 を使ってみた(みてる)>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/1603-8185fb5d
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。