プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

コンクリート流し込み



基礎の型枠に、コンクリートが流し込まれました。

おとといの記事で、あざ美さんから「コンクリートの強度を確かめられてはいかがでしょう?」
とご助言があったので早速調べてみました。(流し込まれちゃった後ですが…^^;)

我が家のコンクリートの強度は、21N/mm2 とのことで、しっかりとした強度のモノで設計してくれていたようです。(21N/mm2 と "210" は同じ意味のようですね。)
我が家は鉄骨造なので、上物が重くなりますから当然だったのかも…。

とりあえずホッと一安心。

また、倉庫の改築の方は、屋根のコンパネが張られました。




#ランキング上位のサイトは面白いものばかりですよ~。
にほんブログ村 / FC2 ブログ★ランキング / ranQ / 人気blogランキング / カブログ


スポンサーサイト



【2006/05/23 08:41】 マイホーム| tb(0) cm(5)
<<いつまで下がるの? | ホーム | 動物園に行ってきました>>
コメント
工事は順調そうでなによりです。
コンクリート打設は、無事に終わったようですね。
コンクリートの強度も特に悪いわけでもなさそうですし・・・
強度より型枠と鉄筋の隙間が打設前にどのくらいあったのか、気になりますが・・・
今度は型枠の脱型(養生期間を取ってから)ですね。
ここで脱型後、ジャンカ・コールドジョイントがないかの確認を必ず行ってください。
ジャンカ…コンクリート表面に骨材が見えている状態。
コールドジョイント…コンクリート表面に打継いだ跡がくっきり残っている状態。
この2点は、コンクリートの品質を大きく左右するものなのでしっかりとしたチェックをお勧めします。
コンクリート工事(躯体工事)は、製品を人間の手で造るので品質のバラつきが非常に多いですので注意が必要です。
特に基礎の躯体工事なのでジャンカ等がそのままで土を埋戻すのは、絶対避けたほうがいいです。
長くなりましたが、解らないことがありましたら、何でも言って下さい。わかる範囲お答えします。
【2006/05/23 09:42】 | Kaisei #YD14tAto[ 編集]
流し込まれちゃった後だったんですね…(汗
でも、210あって良かったですね♪
我が家は今日配筋です。
また、配筋のチェックしてきます。
【2006/05/23 11:02】 | あざ美 #HfMzn2gY[ 編集]
Kaisei さん、こんばんわ。
丁寧な解説ありがとうございます。
型枠が取れたらしっかりチェックしたいと思います。
型枠と鉄筋の隙間は今となっては分からないのですが、どのくらい空いていればよいのでしょうか?
【2006/05/23 23:26】 | おく #-[ 編集]
あざ美さん、こんばんわ。
設計図にちゃんと書いてあったのですが、設計図を読むのも大変です。
慣れるまではしんどそうですが、しっかりチェックしなければなりませんね。
【2006/05/23 23:31】 | おく #-[ 編集]
型枠と鉄筋の隙間のことを、建設業界ではかぶり厚さ(通称かぶり)といいます。
かぶり厚さは、土に接する・接しない、内部・外部、仕上げの有無で変わりますが、
普通は土に接しない内部で2cm(理想は3cm)です。
おくさんのような地中梁の場合は最低4cmは要ります(理想は5cm)・基礎部分は、最低6cm(理想は7cm)
槌に接する部分は、コンクリートの中性化するスピードが早いためにかぶりを多くするのです。

今後もまだコンクリートがあるでしょうから、参考にされてみてください。
【2006/05/24 08:34】 | Kaisei #YD14tAto[ 編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/229-0656ad33
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。