プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

AJAX 対 Flash

Googleマップ の登場以来、ブラウザで見られる地図もマウスでスクロールが当たり前になった。

その技術として知られるのが AJAX 。
JavaScript をゴリゴリ書いてリッチな使い勝手を提供している。



が、ここに来て AJAX に代わり Flash を使うサービスが増えてきたなと感じる。

Google が提供する無料のアクセス解析「Google Analytics」の管理画面は、昔は AJAX だったが、今は Flash になった。

地図サービスでも、ALPSLAB では、一部のサービスは Flash になっている。

確かに、HTML や JavaScript を半ば強引に駆使して動きのあるアプリケーションを作る AJAX は、クロスブラウザの対応など、開発も大変だと聞く。

一方、もともとインタラクティブなコンテンツを作成するのが目的の Flash なら、開発も簡単なのだろう(Flash で使われる ActionScript ってやつはよく知らないが)。
確かに、ALPSLAB の AJAX版の地図と、Flash版の地図を比較すると、Flash版の方が動きがスムースな気がする。

Flash はプラグインだが、ほとんどのブラウザにインストールされているし。

その内 Googleマップ も Flash化されるんじゃないかと密かに予想してみたり。

AJAX や Flash といった RIA技術としては、個人的には Microsoft の Silverlight にとても期待している。
「Microsoft版Flash」とよく言われるが、.NET言語を使って Flash のようなインタラクティブなコンテンツが作れるのは非常に興味がある。

あとは Flash なみに普及してくれればなぁ。
クロスプラットフォームについては、これまで Microsoft は何度も失敗してきた。
今後は成功して欲しいものだ。
スポンサーサイト
【2007/12/14 13:00】 コンピュータ・デジモノ| tb(0) cm(0)
タグ : コンピュータ インターネット AJAX Flash Silverlight
<<声優ネタ | ホーム | 保育士さんの推察力>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/949-ae66bdce
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。