プロフィール


Live!Ads

カテゴリ

iPad (2)

スポンサー


検索(サイト内)

全タイトルを表示


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



【--/--/-- --:--】 スポンサー広告| tb(-) cm(-)

「ベートーベン」で泣いちゃダメですか?

大人が選ぶ泣ける洋画ベスト30 1位「タイタニック」、2位「アルマゲドン」

うーむ、どちらもありがちな話で泣けん。
映画は見ない方なので参考にならないが、ランキングに入ってるもので観た事があるものについてコメント。



1位の「タイタニック」(1997)
「CGスゲェな…。」

2位の「アルマゲドン」(1998)
「ハリウッド映画だねぇ…。」

4位の「グリーンマイル」(1999)
「ランキングの中では一番悲しい気持ちになった。」

5位の「ショーシャンクの空に」(1999)
「良く覚えていないが、面白かった気がする。」

13位の「A.I.」(2001)
「ラストがよく分からなくてつまらなかった。」

19位の「スタンド・バイ・ミー」(1987)
「エピローグで4人組のリーダー格がその後死んだと聞かされた時は悲しくなった。」

26位の「フィールド・オブ・ドリームス」(1989)
「死者が次々とグラウンドに集まるシーンは感動した。」

ランキングではこんなもん。

しかし私が泣いたのは「ベートーベン」。
え?コメディ?
いや、動物モノには弱くて…。
確かベートーベンと一緒に逃げた子犬が、その後、空き缶拾いかなんかで何とか生活しているシーン。
今じゃ何故かは分からないけど、初めて観た時はそこでグッと来ちゃったのですよ。

ま、私の意見はともかく、映画ファンからは袋叩きにあいそうなランキングですな。
スポンサーサイト
【2008/01/14 00:43】 日々の出来事| tb(0) cm(0)
タグ : 映画
<<2008年のおもちゃ業界を予想する | ホーム | クラッシュじゃなかったみたい>>
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://oku2006.blog43.fc2.com/tb.php/991-8a625227
| ホーム |
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。